ヨガで痩せるを志すフィットネス感覚で動作ポーズを実行中!

現代のヨガ・・・様々な規律や経典に縛られるのではなく現代人に合わせたヨガ。フィットネス感覚でポーズや動作のみに特化している。
例:ホットヨガ、アクロバットヨガ等

アーサナで身体の細かい部分を意識する

アーサナとはいわゆるポーズの事です。
テレビやドラマでも見かけた事があると思いますが、片足で立ったり、足を持ち合上げたりと特殊な形が多いですよね。
ヨガではそのポーズをゆっくり取っていきます。

ダンスと違って、ここをこうしないとだったり、音楽に合わせてだったりする必要はないです。
自分のペースで自分のできる範囲で行えばいいのがアーサナの良い所です。

無理をしない事も重要です。マイペースでいいので自分に合わせた痩せ方ができるのです。
更にスポーツとは違い大きい筋肉より細かい筋肉を使っていく事が大切なので、ムキムキな筋肉ではなくしなやかな美しい筋肉を作る事ができます。

様々なヨガスタイルに挑戦しよう

いざやってみようとインターネットで検索すると様々な種類が出てきます。
パワーヨガ、マタニティヨガ、様々な物があってどれを選んでいいか分からないという事も多いです。
基本的には何を重きを置いているかによってその種類分けがされていると考えてもらいと良いと思います。

例えばパワーヨガ。アーサナには簡単な物から、凄く力のいる大変な物まで色々あります。

通常はまんべんなく行われますが、上級者はトレーニングの為に力を使う物だけやりたいという人も多く、その為に作られたスタイルがパワーヨガです。
マタニティヨガはその名の通り妊娠中の方向けに作られている物です。
アーサナには代謝を上げたり、子宮をコントロールする技術があるのでそこに特化したクラスと言えます。

こういった内容に工夫をされて分類された物以外にも、ホットヨガ、アクロバットヨガという環境自体を変えて行う物もあります。

本来薄暗くて温かい、虫もいないような静かな場所でやるのがベーシックですが、それをあえて変えてより現代的に変えた物です。

ホットヨガは人工的に作り出した何もしなくても汗が噴き出る空間で行うもので、アクロバットヨガはバランスのとり辛い所で行ったり、2人組でアーサナをとったりするヨガです。

最近はヨガスタジオも増えていて、どこの繁華街でも目にするようになりました。
多くはホットヨガな場合が多いですが、常温の普通に行う物も中にはあります。

とは言えなかなか最初は手を出し辛いと思うので、最初は必ず見学をする事をお勧めします。
最近は男女共用スタジオも増えましたが、女性専用のスタジオも比較的よく見かけるので、男性は調べてからいくのが良いですね。